2014年02月05日

ウィルコムPHSと携帯各社のMNPは10月1日から

ウィルコムは平成26年10月1日より、携帯3キャリアとのMNP制度を導入します。
ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話とウィルコムのPHS間で、電話番号を
変更することなく、キャリア間の移行ができるようになります。

ちょっと今さら感もありますが、契約の選択肢が増えるという点では、
良い話だと思います。

現在、携帯電話はスマートフォンが主流となり、常にネックとなっているのが、
高い通信料。

しかもスマートフォンの料金プランでは、データ通信の定額はあっても、
通話料に関しては、無料通話分のサービスも無くなって、ガラケー時代とは
割高に感じる状況となっています。

そこで携帯キャリアのスマートフォンとウィルコムのPHSの2台持ちという
ケースもしばしば見かけます。

10月からのMNP制度の導入が、その辺の需要にどのように作用するのか、
気になるところですね。

携帯電話については、次世代通信サービス「VoLTE」が近々導入される予定
ですので、その点も踏まえると、何処の携帯を持つのが、一番メリットが
大きいのか、見えにくい状況になってきましたね。

今年は、料金系の変化が大きくありそうな予感。

機種変や契約更新などは、十分に吟味して選択した方が良さそうですね。

posted by ike at 23:41| Comment(0) | ITニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。