2014年04月21日

Androidスマホはタッチスクリーン非対応で開発されていた

GIZMODOの記事からですが、Googleは当初、Android端末に
タッチスクリーンではなく、ハードウェアキーのみで利用する
方法で考えていたようです。

現在、アメリカで泥沼の訴訟を行っているアップル vs サムスンで、
提出された資料に記載されていたようです。

結局、2007年にiPhoneが発売され、そのタッチスクリーンのUIが
ヒットしたのを受けて、Androidも路線変更したようです。

現在で考えれば、良い判断ですが、それってどうなんでしょうね^^;

Androidスマホはタッチスクリーン非対応で開発されていたらしい
[参照元:GIZMODO]
posted by ike at 22:10| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。