2014年04月19日

ナイキがFuelBand事業から撤退

ナイキは同社のウェアラブルデバイスであるFuelBandの
製品開発を辞めるそうです。
それに伴い、担当する部署のスタッフのほとんどを解雇するという。

ナイキは2012年からFuelBandを発表し、ウェアラブル市場に
参入しましたが、現在ウェアラブル市場の競争が激化しており、
その為、ハードウェアの製造販売から撤退する決断を下したようです。

引き続きソフトウェア開発は行っていくことで、
本業のスポーツと連携などナイキの存在は依然大きいものと思います。

AppleのCEO ティム・クック氏は、過去にナイキの取締役を
9年務めていた経験もあり、以前より噂のある「iWatch」への
両社の強力関係が更に高まるかもしれませんね。


posted by ike at 22:31| Comment(0) | ITニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

ドコモの新しい料金プランを発表

今日、ドコモから6月からスタートする新しい料金プランの発表がありましたね。
一番の話題は、ドコモの以外の他社や固定電話に関係なく、国内通話が完全定額と
なる「カケホーダイ」

スマートフォンなら月額2,700円とちょっと微妙というか絶妙な価格設定が
設けられ、通話の利用が多い人にはありがたいプランです。
但し、こちらは次世代の通話システム「VoLTE(ボルテ)」のサービスでの
導入と予想されているので、端末の制約があるかもしれないのが、気になるところです。

データ通信に関しては、家族向けに「シェアパック」が用意されています。
ひと家族でデータ容量と利用料金が設定されていて、家族内の利用量で分けるような
カタチとなります。
ひと家族で10回線まで利用できるということなので、大家族には良いのかもしれませんね。

ソフトバンクはすでに新しいプランを発表していましたが、今回のような新しいプラン
(選択肢)がどんどん増えることは、ありがたいですね。

あとは自分たちの利用状況に合わせて、どのプランを利用するのか決めていければ、
今より毎月の負担が減ってくれると思います。

これからの動きが楽しみです。
posted by ike at 23:25| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

イオンのスマートフォン

今日からイオンで「イオンのスマートフォン」が発売されました。

全国8,000台限定となりますが、端末代込みで月額2,980円という
低価格で利用ができます。
またキャリアのような契約期間の縛りがない為、途中で解約しても
違約金が発生しないのが特徴です。

イオンでは以前より格安SIMカードの販売をやっていましたが、
スマートフォン端末の販売を望む顧客の声が多く、それに
応えたもののようです。

デメリットとしては、通信速度の上限が200kbpsとなる為、
YouTubeやHD動画の閲覧には適さず、ウェブブライジングや
メールなど軽めの利用に限定される点です。

イオンとしては、スマートフォン初心者や主婦層をターゲットに
まずは需要や評判を探るようですね。

事前予約の段階で、申し込みが殺到しているようですので、
これからの展開が楽しみな流れになっています。

これをきっかけに大手キャリアでの月額利用料の値下げに
繋がってくれるとありがたいですね。

イオンのスマートフォン
[イオンオフィシャル]

posted by ike at 21:47| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。